対策がしっかりされているから避けられる各種のトラブル

面倒なくらいがちょうどいい

各サイトによって必要な提出事項は違いがありますが、本人確認は免許証、保険証、パスポートで行います。しかし優良サイトは安全を考慮し有料の場合は主にクレジットカードで、他の方法としてはFacebookアカウント認証などによりダブルチェックをします。これで業者の侵入はほぼできない状態にできるのです。

また、プロフに添付する写真についても他の人が写り込んでいないか、加工がされていないか、いわゆる「奇跡の一枚」のように普段の姿と違うものではないかもチェックしますので、写真が審査を通らず違う写真の提出を求められる事例も少なくありません。厳しいと思われるかもしれませんが、実物通りの姿を紹介するために大事な措置です。

安全を確保するには面倒に思われるくらいの審査がちょうどよいのです。

証明書添付とセキュリティー体制

本人確認以外にも何種類かの証明書を必要とする事もあります。必須としているサイトは少ないですが独身証明書、住所証明、勤務先証明書、収入証明書、学歴証明書か卒業証明書などが提出されている事をプロフに表示できる機能をつけているサイトがあります。証明書を揃えるのは手間のかかる作業ですが、利用者が相手を選ぶ時に安心できますよね。

ここまでしても不適切な登録者をゼロにするのは困難です。ですから365日24時間体制でサイト内パトロールを行い問題ありの利用者だと判断すると即刻削除・退会処分とすると明記しているサイトを選びましょう。

利用者の中に非常識な発言をする人を運営に通報するシステムを設けているサイト、注意勧告された人のプロフにイエローカード表示をするサイトもあります。この方式を取り入れているのは全体から見るとまだ少数ですが万全を期すにはお薦めです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る